スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサーリンク








ちょっとオシャレカフェに

花巻駅前にちょっと用事があったので行った帰り、前から気になっていた店があるので立ち寄ってみました。


IMG_3718.jpg
何というオシャレな店構え。

IMG_3717.jpg
このお店は、全国的にも話題になっていた、高層10段重ねソフトクリームが有名なマルカンデパート大食堂の再建を仕掛けた会社がやっているそうで、つまり、やり手ですよね。


IMG_3716.jpg
店内もこの様に、オシャレな感じ。
中目黒か。

IMG_3715.jpg
ブルックリンか。

店内にはオシャレ女子二人連れやオシャレグループ、それに英語のエクスチェンジ(英語話者が日本人に英語を教える代わりにこちらは日本語を教える)をしている人も。
それでいて大人カップルも食事をしていたりと、オシャレカフェでありながらも地元に浸透している感じ。
いい感じね。




IMG_3714.jpg
これ、クッキーバナナスムージーね。
メイソンジャーっていうんだっけ、これ。
メイソンジャーに入ってる飲み物とか、東京に住んでる時も飲んだ事なかったわ。

IMG_3713.jpg
チリビーンズ丼 みたいなの。
写真撮る前に崩しちった

IMG_3712.jpg
ピクルス。
これ、チリビーンズ丼のセットなのかと思っておいしくいただいたんだけど、会計の時に頼んでない食べ物が複数計上されてて、ピクルスも間違って届けられた模様。
えー食べちゃったから、払う払う〜とか言ったんだけど、払わされなかった。
無料のピクルス。すまん。むしろすまん。
おいしかったよ。


こういう店って好きな人には欠かせないものだよね。
俺の場合は前からそんなに頻繁に行く感じでは無かったし、自分の人生に絶対に必要、というライフスタイルでも無いけれども、歩いて行ける範囲に選択肢としてあるのは嬉しいよね。


たまにほら、スカしたい時とかあるでしょう。
そういう時に。
あと、この辺りではダントツで夜遅くまでやってるしね。





外に出たら、雪。

IMG_3711.jpg
花巻駅前の女神像にも雪降り積む。


自然もこういう店も、いろんなものが集っての花巻暮らしだよ。





スポンサーリンク








スポンサーサイト

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。


更新頻度の急激な下落。



いや、何かあった時に書くという感じで。




IMG_3672.jpg
室内のしつらえもこの様に、春めいてきましたよね。
ネコヤナギな。
前に飾ってあったバラが二ヶ月くらい保って驚異的だったけれども、この間ついにしおれてきたので。
植物がよく保つよね。



この前またパン店に行っちゃった。


IMG_3671.jpg
途中に見たパネェ空の感じ。
自然が好きな人にはこういう場所での暮らしはやっぱり、いいよ。
慣れてきちゃった部分もあるけど、これから全部の季節が瞬間が初めての経験になるし、その都度うわーーってなるのは今も変わらずだから、楽しんで行きたい。


IMG_3670.jpg
パンパン。

IMG_3669.jpg
ラテ。


ここにいただきに行く度にいろいろなお話もできるし、パン屋さん好き。
もうマブダチだよ。



そしてある日、別のパン的な驚きが。


近所のスーパーに行ったら、なんと

IMG_3666.jpg
福田パンの実演販売が


これ、盛岡にある本店では日々、コッペの間にこうして様々なクリームはんや餡、ジェリーなどを挟んでくれるしハンバーグなどのごはん系もあると聞いているけど、まさかこうして花巻で見られる日が来るとは。
今ほら、東京から移り住んで、まだ都会とは距離を置いていたい時期だから、ニュース映像で盛岡の様子とか見ると都会過ぎてちょっとウッってなるよ。
いつか行くけど。
盛岡の駅ビルのステラおばはんでなんと、青山店では終わってしまったクッキーバイキングが開催されているという情報もキャッチしたしね。

そう、で、このクリームちゃんを目の前で挟んで次から次へと作ってくれるんだけど、すごいの。
この写真を撮ったタイミングはたまたま人がいないけど、市民達が次々にパンをかごに入れて行くから、それも一個や二個じゃないよ、だから回転が速いの。
岩手県でのフクダパンの人気ぶりをまざまざと見せ付け。


IMG_3668.jpg
二個買っちゃった。
迷いに迷っての二個だよ。
まずはこの、イチゴミルク×ホイップ。
普段こっちでも買える袋に入ってる既製品バージョンだと、ホイップとかそういうのは無いわけ。


IMG_3667.jpg
もうひとつは、コーヒー×チョコレート。
おいしそうじゃない?
おいしかったけど。実際。

この他にも、チョコレート×バナナとか、ブルーベリー×クリームチーズとか、ずんだもあったし、どれもおいしくないわけが無かろうにという組み合わせばかりなの。
定番の餡バターもあったし。
さすが人気店だけあるよね。
どれもおいしそうで迷っちゃった。
いつか盛岡の本店にも行って、並んでるらしいけど、ちょっと見てみたいよね。
ステラおばはんにも行きたいし。





スポンサーリンク








水辺の景色

今日もいつものパン屋に行ってしまった。

IMG_3545.jpg
行く度毎に違った景色を見せてくれるパン屋の前からの眺め。


パン屋でいただいたりリカちゃんのカタログを見せてもらったりしてから、ある水辺に移動。

IMG_3546.jpg
田瀬湖。
人工のダム湖なんだけど、山中に突如現れる感じがそれはそれで荘厳で、周囲にはヨットハーバーやキャンプ場などのレジャー施設も充実している様だけれどもこの冬の人っ子一人いない様子を見よ。
この轍は、管理している人の車の跡の様な雰囲気。
それ以外には足跡も車の跡も無し。

IMG_3544.jpg
白く染まる木立。

IMG_3543.jpg
白く染まる木立2。

IMG_3542.jpg
凍った湖面。
もう少し氷が厚いと、所謂氷に穴をあけて魚を釣るスポットと化すらしいんだけど、今の時期はなのかそれとも今年はなのか氷の厚さが足りない様で、この人っ子一人いない様子を見よ。

もうね、本当に本当に静かなの。
わかる?
たまにズズズズズっていう音がするからああ人がいるのかと思うと、それは近くにある管理棟の屋根に積もった雪が落ちる音だったり。
回りに家もぽつぽつとあるんだけどほとんどが空き家の様でとにかく誰もいないの。

ちょっと、 って言ったら思いのほかものすごい遠くまで響いてびっくりしたけど。
もっとこう、雪で吸音されて、みたいな感じになるのかと思ったら。
言ってもあと、歌とかやってたから声がね。ちょっと。


そういう管理棟や、ベンチなどといった人工物が視界に入らない方角を見ながら、静けさと永遠の時間の流れの中にただ佇みながらずっとこの景色を見ていたいとか思った。
今日は日差しがあって暖かかったので、そういう気持ちになった。
....無理だけどな。日が落ちたら寒いし(相当の極寒)、でもこう、やはり人のいないところというか、厭世では無いと思うんだけど、自然の中で暮らしたり、そういう中にいたいという気持ちが強い事を再確認する時間だった。
無償の愛って、自然のヴァイブスの事だからね。
人間の中から沸いてくる無償の愛って、何かって言うと、自然のリズムを思い出したり重なったりした時にはじめて発動するものでしょう。
生き物としての本来の姿なのだから、そういう気持ちでいたいと思うし、そうして出て来たものを通して人間社会とも関わっていきたいとか思った。
芸術なんかはまさにその最たる物だよね。

この湖自体がダム湖なので、大規模な人工物ではあるのだが、回りの自然がそれを抱き込んで本物の自然の一部にしているのか、できてから60年という時間がそうさせるのか、そう考えると例えば都市部も広い意味ではこの場所と変わらないわけで、などと延々と考えてしまった。





そしてもうひとつ別の水辺に。


軽井沢といって、白鳥飛来地なんだけど。
時間帯とかによって白鳥さんがいない場合もあるんだけど。

IMG_3541.jpg
いた。

IMG_3540.jpg
手前にいる白鳥はんのオシャレなポーズ。


餌を求めて巡回してこの場所に戻って来るという流れなのだと思うが、既に戻っている白鳥はんたちを見ている間にも次々に小隊が舞い降りて来る。

IMG_3539.jpg
鳴き声とともに遠くの空に現れたかと思うとまっすぐに滑り降りて来る三羽の白鳥。
白鳥優雅過ぎ。

IMG_3538.jpg
頭上を白鳥が通過する体験とかゾクゾクしますよ。


この後、一羽、10羽以上の群れが帰ってきて、これは写真を撮るより体験だ体験とか思って目視する事を頑張ったんだけど、すごかったよ。
頭上じゃなくて目の前を横切る形で降りて来て、くちばしの黄色や目までよく見えるの。

IMG_3537.jpg
白鳥の足って本当にこういう形(矢印 みたいな)なんだと思わされる。


この人たちも、自然のリズムに則ってどこかからここに渡ってきて、一日のリズムにしてもそうだし、空を飛ぶときのフォーメーションとかも全てが大きな法則の様なものの一部なわけでしょう。
自分の場合は特にそういうものを忘れがちというか、文明社会においてはかなりその振動数の中にバッチリ浸ってしまうところがあって、それが悪いという事ではないけれども(楽しい事やそこにしか無い魅力も多い為)、やはりもっと長い時間をかけて淡々と繰り返されてきたリズムの方により魅力を感じるよ。
脳冴えるしね。





スポンサーリンク








レンジとオーブンが無いという事

京都人の密かな愉しみといって、京都の奥深い文化を紹介しつつドラマパートでは京都人のしっとりとした内面を描写する良い番組の以前録画していた物を見てしまい、京都の丁寧な文化に影響されて買ってきた食べ物もちゃんと皿に移し替えてから食べたりしています。


節分は旧暦における大晦日であると初めて知りました。
何故節分にイワシの頭を飾るのか、なども。
そういう内容の回をたまたま節分の今日見たというのもちょっと、アレでしょう?
日本文化奥深い、とか思った。


さっき買い物に行ったら会計の時に、豆の小袋をいただいたよ。
豆って、殻付きのの落花生なんだけど。
これって、撒いて地面に落ちたやつでも食べられるという現代の発想なのかと思ったら、北日本をはじめとした一部の地域の習慣なんだって。
子供の頃に家で豆まきをして、東京都だから大豆の豆なんだけど、落ちてるやつも普通に抵抗無く食べて、その時見落とした豆を数日後に発見した事もあったよね。
殻付き落花生だと、発見するのが楽かもしれないね。








オーブン&レンジが失われて、食生活に変化が。



まずは米な。

IMG_3442.jpg
玄米、豆、雑穀。
火加減や水加減がまだ試行錯誤の段階だけれども、味が。
なんだこの、甘みは。みたいな。
体感としては今までの5倍くらいの旨味のある米に。
南部鉄器すごいわ。



あとケーキ作りね。
オーブンが使えなくなっちゃったから、鍋で蒸し焼きにしてみてる。

IMG_3441.jpg
チーズケーキはん。
オーブンで蒸し焼きにしていた物は全く問題無く同じように作れるという印象。
今のところね。

これ、最終的には縮むんだけど、蓋を開けた瞬間は型の一番上くらいまで膨らんでて、結構感動するよ。
料理の喜びのひとつな。そういう驚きは。

IMG_3439.jpg
焼いてないから白くできあがるよ。
なんとなく、焼き色がついてた方が美味しそうに見えるかもと思って、完成後に魚焼きグリルに入れて焼いてみたけどなんか、ただ暖まっただけだった
ガスバーナーいるわ。
チャッカマンでもできるのかな?


IMG_3440.jpg
これはこの前作ったチョコケーキね。
これなんかむしろ、オーブンで作った時よりしっとり固めでより美味しいくらい。
何ならIHコンロがひとくちだけのキッチンでも作れるよ。
寮とかの。
寮の部屋でお泊まり会してる時に作って食べればいいじゃん みたいな。





スポンサーリンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。