庭もちゃんとあります

朝起きた時にはまだ昨日の積雪が残っていておお(永久凍土的な(まだ二日目))と思いましたが、昼頃にはきれいに溶けていました。
そうか今日は暖かいのかな〜と思いましたが最高気温は4度



....どうよ。
この環境どうよ。




この前ね、地元の人に、寒さで耳が痛いという話をしたら、まだでしょう!まだ暖かいでしょう!といったニュアンスの事を言っていただき、そうかこんなもんじゃないのかと今から覚悟するやら、なんとなく、なるべく薄着で出かけるようにして、本格的に寒くなって来た時にうろたえなくていいように備えたりしています。


厚着にも限度があるし、あんまり、厚着するの好きじゃないんだよな。
ニット帽とか、あとセーター的な物の袖口とかも、かゆいじゃない。
最終的にはこちらの冬にも半袖で生活できるくらいにまで成長したいです。



....無理な。
たぶん。
そこまでは。







さて、こちらに引越して来て住んでいる家ですけれども、ちゃんと、庭もありますよ。
東京の家にもあったけれども。



こっちはね、広いよ。
かなり。



IMG_1426.jpg
何ならちょっと、小高い丘ぐらいの事に。
(指 写っちった)


IMG_1429.jpg
広大な土地。

IMG_1427.jpg
樹々も込みです。



IMG_1428.jpg
松も込みですよ。




こちらの回の日記では、この松の他にも込みのバラや柿の木について触れ、そしてこちらの回の日記では、前回ですけれども、この松の木に雪が積もるとクリスマスの飾りにしか見えない美しさ、という事を書きましたけれども。


この庭を、春に向けていろいろとして行くと思います。
植物や、花、樹木、実、野菜など。
東京の庭にも様々なバラや花、植物、トマトなどは日々食する事ができていましたし、紫蘇に至っては本当に、使っても使っても使い切れない程の収穫量を誇っていました。
紫蘇を枝単位で家の中に持ってくるでしょう、そして、ちょっと一枚食べたり、豆腐の上に乗せたり、野菜サラダに入れたり、あとお茶にもなるしね。
それでも一向になくならない脅威の繁殖力を誇る紫蘇。


これだけの広さのある庭なので、どうしましょうかね。
今、前から一番栽培したいと思っているのが、ジャスミンなんだけど。



ジャスミン。



分かる?大丈夫?
あんまり庭でジャスミン育ててるっていう話聞かないから、自分でも え、ジャスミン?やるの?と思うし、それが可能なのかまだよく分からないんだけど。


ジャスミン育てたいんですよ。
そして、花を湯で煎じて飲みたい。

IMG_1489.jpg
英国のハーブ店「ニールズヤードレメディーズ」のこの専門性の高い本でちゃんと、効能などを調べて、ジャスミンは是非大きく育てて日々、飲みたいんですよね。
あと、セントジョーンズワート。


あとはバジルとかローズマリー、あとラベンダー、カミツレなど。
挙げていくとどんどん出てくるけど。
セージも干して、家で焚きたいね。
もうじゃあ、全種類植えちゃえ!みたいな



今から少しずつ、土壌について調べたりして行きますよ。







ここからは、番外編〜家の周囲で見つけたトキメク看板〜をご紹介します。

IMG_1464.jpg
宮沢賢治記念館、イギリス海岸、と、メルヘンなイメージのスポットが至近距離。

IMG_1463.jpg
花巻城跡の絵のテイストがいい。
石垣や、門の木材の描写もいいし、回りの樹木とかも。

IMG_1462.jpg
花巻空港を飛び立つ飛行機の絵。
いわて花巻空港からは台湾へもひとっ飛びだし、限定スイーツがいただけるカフェやショップもあるよ。






IMG_1465.jpg
何度も書いてるけど空が広くて気持ちいいよ。
空気もいいしね。
....空気がいい!!!と思い立ち止まる瞬間が何度もあるよ。





スポンサーリンク