心豊かになる事

東京に住んでいる時に購入した生クリスマスツリー(本物のもみの木)の鉢植えを花巻に移住して来る時に運んできて、今年もクリスマスツリーとして稼働しています。


IMG_1746.jpg
オーナメントも全体的にヨーロッパから購入の、ウッディなもの。

IMG_1749.jpg
暗くなってくると自動的にこのように、控えめな電飾がオンになり、6時間くらいで消えるよ。

IMG_1745.jpg
トップの星は、樹脂製のものではなくこのように、木を掘ったさりげないもの。








IMG_1747.jpg
庭に積もった雪に日が当たってキラキラ光っていました。
今日の昼は快晴で、昼の間はストーブがいらないくらいの暖かさ。
キラキラが写真に写らなくて残念だよ。



昨日は双子座流星群が見えるという事で、夜中にちょっと外に出て見ていたら、一個だけ見えたよね。
寒かったから一個でリタイアして家の中に戻ったけど。
流星も驚異的だったんだけど、普通の星がとにかくものすごいの。
電球を吊ってあるみたいに星が見えて、空が広いからそれが全方向に見えるし、オリオン座や、時間が移ろうと北斗七星も見えるよ。
前に大西洋を横断する船に乗った事があって、海の真ん中にいる時は夜になると本当に星しか見えなくて、満天の星空...を見てるはずなんだけどあんまり覚えてなくて、だから今回のこの体験は改めて驚異的。
「星がまたたく」とか「星が降ってくる」という表現がにリアルに感じられるって、ちょっとすごくない?








IMG_1743.jpg
近所を歩いていたら、あるお宅の壁に作られた猫はん用通路を、3匹の猫はんが次々に出てきてくれた。


IMG_1742.jpg
『あなただあれ?どこから来たの?』

と、声をかけるかの様な猫はん。



猫はんが向こうからこちらに寄って来たり、声をかけてきたり、写真を撮らせていただこうとするとちゃんとポーズを決めて少し止まってくれたり、こちらから話しかけるとちゃんとリアクションしてくれるタイプの人間である事には満足しています。
猫はんがそういうふうにしてくれない人もいるでしょう?





IMG_1744.jpg
お気に入りの高台から見える、霊峰・早池峰山を望む景色。
遠くに見える早池峰はんには雪がかかって真っ白なんだけど、日が沈む頃になると少しの間だけそこがオレンジ色に染まって神々しい事この上無いの。
空を上に上に見ていくとどんどん青が深くなって、宇宙の色になってるよ。


自然が好きだから、こういう自然が豊かで、時間の流れや季節が強く感じられる場所に住むのが合ってると思うんだ。
東京も結構、楽しかったけどね。
そういう時間を感じられる、いろんな瞬間に立ち止まる事ができる、家で聞いている音楽にもぶつかるノイズが廻りに無くて、全く違う物を聞いてる様な感覚がある、など、心が豊かになる瞬間が多いよ。





IMG_1748.jpg
あとね、身長と同じくらいある脚立を立てたまま置いておけるお納戸があるって、これもかなり贅沢だよね。





スポンサーリンク