思い付いたらすぐ試す性格

自分が東京から岩手県に引越したばかりだから場所的なものかと思いがちだけど、今年は全国的に寒さや雪が厳しい感じみたいね。
ニュースなどを見てると。
豪雪地帯でも例年より早く雪が来たりとか。


ここ花巻も、今日も雪だったよ。

IMG_1922.jpg
一度は溶けたのに再び雪が積もり、再度くるみ割り人形の背景幕状態になった庭の松の木。





最近アーモンドパウダーを置き換えるという目的のもと米ぬかを使った菓子を作ることになり、それをいただいた印象から、次は砂糖不使用・甘酒の甘みだけで作る菓子にトライしてやる....という気持ちになっていたのだが。

というか、昨日そうなったのだが。





今日もうそうした。


とりあえず甘酒買ってきた。





結構、行動早いタイプだから。






あと、前に買った卵10個パックのうち3個がまだ使わずに残っていて、賞味期限が思いのほか近くなっていたので使ってしまえという事もあり。
卵って、書いてある期限よりも2週間から一ヶ月くらいは、何なら生食しても大丈夫な様に設定されてるんだってね。
充分過ぎるくらいに安全が確保されるようにそういう風になってるんだって。
ちゃんと加熱したらもっと安全だし、今回はケーキに使うからじゃあ、全然大丈夫だ。
セーフ。




ちょっとじゃあ、また台所にあるりんごと.....

IMG_1923.jpg
りんごが黒くならないようにするためには塩水につけておけば大丈夫だよ。
レモン汁をふるって書いてあるのをよく見るけど、レモン汁あんまり、無い場合もあるでしょう?
塩水で大丈夫だよ。

IMG_1924.jpg
これがその、22日が期限の卵。
ちゃんと無駄無く消費できて満足している。

IMG_1925.jpg
これが甘酒だ。
甘酒も、今回調べたら、酒粕を薄めて砂糖などを足したものと、米や玄米と麹から作ったものの二種類がある事を知ったよ。
というか、人生で甘酒って飲んだ事無かったかもしれない。
今回みたいなお料理に使いたいのは後者の方。
自宅でも麹があれば白米や玄米に振って、温度管理をしたところに一定時間置いておけば自作できるって。
今度それもやってみたい。


甘酒を甘味に使ったお菓子ってよく聞くからレシピもたくさんあると思ってたけど、探してもあんまり見つからなくて、今回は冒険したよね。
使おうと思ってる粉の量と同じくらいの、全然違う食べ物のレシピから甘酒の量を割り出してみた。
砂糖が減って甘酒が増えると液体の量がかなり増えるけど、米ぬかを入れて生地がかなり固めになる事が最近分かってたから、今日も入れるしプラマイゼロでちょうどいいかな?みたいな。
冒険っていうか、賭け的な。
うまく焼けますように みたいな。




さてどうなったかというと....


IMG_1926.jpg
あ、なんか見た事あるりんごケーキになってる!!
良かった〜


そう、焼いてて、最後の方にオーブンを覗き込んだら、焼けて水分が飛んだ状態のりんごを見てそうだ表面に塗るツヤツヤが必要だと思って、急遽てん菜糖と水を煮詰めたんだけど、今日は砂糖無しちゃうんかい!みたいな。
いいの。ちょっとだけだから。


IMG_1927.jpg

IMG_1928.jpg
生地の甘酒の味だけどね、この組み合わせは本当に、クリーンヒット みたいな感じね。
合うわ。こういう、自然っぽい材料の組み合わせに。
てん菜糖より個人的には好きかもしれない。
噛めば噛む程味が出る みたいな。



できた〜良かったワ






スポンサーリンク