で、新しい家は...

そうして引越して来た新しい家ですが、ひとことで言うとかなりグッドです。



IMG_1315.jpg
意匠に富んだ美しい照明と窓も。

全体的に適度に古くて、でもちゃんときれいに使われて来たことが分かるし、それに、細かい部分、例えば照明器具であったり、外壁の設えや、室内の棚の感じなんかもオシャレなんだよね。
家主さんがオシャレな、美意識のある人なんだろうな、みたいな。


IMG_1316.jpg
そしてなんと、この様に美しい欄間まで。
旅館か。
この欄間を挟んで二間続きの和室だから、どうするよ。
どう使うよこれ。贅沢な空間。



IMG_1313.jpg
まだ引越して来たばかりで全体的に片付いていないのでアレですが、ちゃんと落ち着いたらかなり美しい感じになると思っています。
建物自体がそれぞれのゾーン毎に美しいので。



そして、機能的にも最高で、収納がハンパ無く大充実しています。

IMG_1317.jpg
備え付けの食器棚のハンパ無い収納力。
ガラス扉のエリアもふんだんにあるので、ついついこの、見せる収納にトライしてしまいました。


家自体がとても美しいので、そこら中をちゃんときれいに、整った感じにしたくなります。自然と。
あと、広い!
とにかく広い!
どれくらい広いかというと、例えば台所で料理をしていて、今までと同じルーティンで作業をしていて、でも冷蔵庫やガスコンロなどの配置が前とは違うから、動線が変わるよね。
冷蔵庫からコンロ遠い...と思う瞬間があるくらいの広さ。
或いは、冗談でもなんでも無く、家の中で迷うくらいの広さ。


....どうよ。



家の中に空間があるから、物をゴチャッと置くのがなんとなくその場にそぐわない感じがして、その流れで物をあまり置かない、シンプルな室内に自然となっていくことが予想される。
いいね。これいいわ。
生まれて初めて、家に人を呼びたいという気持ちが芽生えています。



IMG_1314.jpg
朝早い時間に花巻に着いたから、この美しい朝日をいきなり見る事が出来ました。
空が広いから、この時からずっと天気の移り変わりがものすごくよく見えて、感動するよ。
時間の移ろいが今までよりもずっと重く、リアルに感じられるの。

IMG_1312.jpg
そして、着いた初日の夜にいきなりの積雪!!!!
洗礼 みたいな感じで驚いたけど、地元の人いわくこの日は突然ガクッと気温が下がって寒くなったんだって。




あとこの新しい家で好きなところがね、


IMG_1311.jpg
バラ付きなの。

IMG_1310.jpg
あと、柿も付いてるよ。



IMG_1318.jpg
柿がまだ実ってたからちょっと、収穫しちゃった。
柔らかくなってて食べたらたぶん、美味しいはずだよ(渋かったらアレだから怖くてまだ食べてない)。





スポンサーリンク