魔法の様な景色

東和町といって、家から2〜10キロほど離れたエリアに行きました。


今年の夏に旅行で岩手を訪れた時に滞在したのがこの場所で、まず「気に入った岩手」は実はここの風景。


IMG_2860.jpg
今暮らしている場所よりもさらに空が広く、人口密度もさらに低いので、自然の中にいる感はかなり高いよ。

IMG_2859.jpg
見渡すと畑、そして山、という光景がずーっと広がってて、それでいて太平洋側に近付いた形になるから積雪は少ないという。
岩手県は広いし地形が豊かだから、少し移動すると気温や気象条件が大きく違うんだよ。
テレビで天気予報を見てても、県内でも海の方の大船渡や陸前高田なんかは気温がものすごく高いしね。
こっちが2℃とかなのに向こうは10℃近くある事もあったよ。

IMG_2858.jpg
いつも通り昼頃起きてごはん食べて、ってしてから出かけたから遅めの時間になっちゃったけど、だからこそこの、日暮れ少し手前みたいな美しい時間にこの場所に来る事が出来たのが良かったよね。

旅で来た時は、全日程小雨 みたいな感じだったの。
曇っててずっと空は真っ白で、晴れてたらもっときれいなんだけど...と立ち寄ったお店でも言われたりしたんだけど、個人的には曇ってる景色でも充分きれいで、心が満たされたんだよね。

今日見た東和の景色は今日のこの時間しか、同じものは誰にも、二度と見られないし、自然はいつどんな条件で見てもそれぞれに美しいと思ってるよ。

IMG_2856.jpg
粉ひきのゴーシュ っていう伝説的なパン屋さんがあって、美味しいパンと、この素晴らしい景色が堪能できる店で、夏に来た時はあまりの素晴らしさにちょっと、興奮気味だったんだけど。
伝説的って、今も現役バリバリで営業中なんだけど、自分の中では既に伝説、レジェンド みたいな感じの素晴らしさなの。

ちょっとこの立地を写した写真が見える?

パンはまず大人気で、朝イチでスタンバイして買って行く人も多いくらいで、今日ももちろん夕方頃に行ったら既に完売で閉店済みなんだけど、店内でイートインもできるの。
フレンチポップス(天使の落書きとか)の流れる店内で、窓の外にトスカーナかブルゴーニュみたいな景色をのぞみながらパンをいただけるって、最高だよ。

そう、そのお店の前まで来て、もう完売してるのは分かってたから、景色だけ見せてもらいに。
相変わらず素晴らしいロケーションな。

IMG_2855.jpg
お店の前からなだらかに蛇行する車道を、向こうから猫の宅急便の車がゆっくりと走ってくるのが見えて、CMか!!!!!みたいな素敵な瞬間を構築。
猫の宅急便のトラックが走って来た、ただそれだけなのにそれすらもプレシャスな瞬間にしてしまう、まさに東和マジック。

IMG_2857.jpg
沈み行く夕日を眺めながら。

IMG_2851.jpg
もしかしたら、近々もう、転居(同じ県内だから転出じゃなくて転居)してるかもしれないよ





スポンサーリンク