スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサーリンク








歴史に思いを馳せる

家の近所を歩いていたら思いがけない史跡を発見しました。


花巻城、元の名を鳥谷ヶ崎城、の跡地がさりげなく。


IMG_3027.jpg
この階段の上に少し、公園があったりするのは知っていましたが、

IMG_3026.jpg
石垣や城壁、門などが。


この門はちなみに、平成七年に復元されたものらしいんだけど、結構雰囲気があるよ。


IMG_3023.jpg
この壁の向こうは断崖まで行かないけど、かなり急な坂になっていて、盤石の護りをアレしていた事がしのばれるよ。
こうやって、たぶん衛兵が銃を構えるための穴もあるし。


IMG_3025.jpg
高い所にもこうして、衛兵が銃を構えるための穴が。
これ、丸三角四角○△□なのは何か意味があるのかな。
ちょっとあの、赤ちゃんが形を覚えながら遊べる知育玩具みたいじゃない?

IMG_3018.jpg
堂々たる石垣。
これも復元なのかな?これは本物なのじゃないかという気がするんだけど。

IMG_3028.jpg
これ、ガイドブックに出てる写真ね。

IMG_3022.jpg
たくさんのお侍さんや若、おひいさんなども通ったであろう門で思いを馳せる。


この花巻城がらみで残っている実際の構造物としては、円城寺門、時鐘堂の二つがあるらしいんだけど、それ、どっちも既に至近距離まで行ってた。
門の方は、お正月に日付が変わるとともに出た初詣はしごで三軒目に行った(お好み焼き食べた)神社の入り口のところに今はあるって。


....そうと知っていたら!!!!
たぶん、夜店ゾーンの正面にあったのがまさにその門。

お好み焼きや飴、綿菓子の袋の絵(マイメロちゃんとか)に夢中で、その様な歴史的な門があるだなんて全く気が付かなかったよ。



そしてもう一つの鐘の方は、お役所の前のところにあって、それもやっぱり初詣で深夜に歩いてる時にライトアップされてたのがあった!!!!!

ひとけは無かったから、これ、除夜の鐘つけないのかな〜?ライトアップされてるだけか。もう108人に達して終わっちゃったのかな?とか思いながら通り過ぎたんだけど、あれ、江戸からの遺構だったとは!!!!


マズった。
今度近くまで行った時はちゃんと、正式に思い馳せたい。
江戸に。


IMG_3019.jpg
この場所に本丸があったのだそう。



このお城は台地のヘリにあったという事で、自然の地形を活かした護りがあったのだと思うけれど、その跡地を見て高台から低地に降りて来て、かつてはお堀でもあったという位置にある水路沿いを歩いていたら、眩いばかりのものが視界の片隅を横切って行った。

IMG_3016.jpg
白鷺的なものが!


え、こういうのってこんな風に、普通にいるもの?
それとも、貴重な機会?これ。


鴨もたくさんいる水路だったよ。


IMG_3017.jpg
高貴に飛び立つ白鷺。





スポンサーリンク








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。