フクダのコッペパン

こちらに来て楽しみだった事のひとつに、地元にあるいろいろな美味しいものを日々堪能出来るというのがありました
東京に住んでいた時にも家の近くにお気に入りのパン屋さんや、毎日買いに行っていた豆腐屋さんなどがあり、それが日々の楽しみでもあったのですが、引越すとそういう店ともお別れが訪れるわけで、



....寂しい!!!!!!!



けれども、夏に旅行で来た時に既に様々な花巻の美味しいものに出会っていたので、こちらに住んだらそれらが今度は新しい日々のお楽しみになるのかと思うとその日が待ち遠しくて仕方がありませんでした。





おいしい食べ物が大好き!\(^-^)/





IMG_1331.jpg
フクダのコッペパン といいます。
これ、普通にスーパーなどでも売られているのですが、岩手県ではソウルフード的な人気のあるパンなのだそうです。

本店は盛岡市にあるパン屋さんで、このコッペパンにありとあらゆる具材やジャムを挟んでいただく事ができるそうで、大行列ができるほどの人気なのだとか。
その本店の方にはまだ行けていないのですが、インターネットで検索したら写真が出て来て、すごかったですよ。
中に挟む具にはなんと60種類からのバリエーションがあって、そこから何でも自由自在に組み合わせて塗ってもよいというシステム。


この、花巻でも買えるお店バージョンは、このあんバターのように既に中身が入った状態のものが袋に入って売られています。
これがな...すごいんだわ。
海外の旅番組を見ていて、レストランのシーンで現地の料理が出て来た時に、料理単独で映っているとそうでもないけど、人間の前に皿が置かれているのを見ると比率で皿の大きさが判明して


....デカ!!!!
何人前だよ!!!!!




みたいになる事があるでしょう。
あの時の感じ。


これ、テーブルに置いてあるとあまり大きさが伝わらないけど、すごいよ。
普通に横向きに持つでしょう、それ、ワシ掴み みたいな感じ。
持った感じもずっしりと重くて、ちょっと、一番軽い鉄アレイくらいある感覚。
実際に何グラムなのかは分からないけど、パンがとにかく大きくて、中身のジャムや具もたっぷりずっしりだから、あの、インナーマッスルを鍛えるための軽い鉄アレイあるでしょう。ピンクとかの。

あれくらい。重さ。



あとね、かじる時も、アゴ注意だよ。
パンと中身を均等に行こうとすると、アゴを最大限に広げる事になるから心して行かなければならない。



こちらに来てからまだ数日だけれども、今までにいただいたフクダのコッペパンのバリエーションが、

あんバター
ジャムバター
ブルーベリー
ストロベリー&クッキー(クッキー&クリームのクリーム部分がいちご みたいな感じ)


かな。
もっと食べた気もするけど。


スーパーに行くでしょう、そうすると、パンコーナーに複数のフクダのコッペパンが売られてるの。
店によって品揃えが違うし、まだこちらに来たばかりだから、毎日違った種類のに出会えるわけ。


買うよね。
毎日。
明日もたぶん買うけど。



ごはん、この大きなフクダのパンと、お水でいいわ。



それくらい、充実した食べ応えのある一品。







フクダのコッペパンのある土地に引越して来る事ができた幸運を噛み締めながら、今この日記を書いている。





東京に住んでいた時も、家から徒歩圏内に好きなパン屋さんがあって、一軒は結構昔ながらのパン屋で、もう一軒は週末しかオープンしない天然酵母系の店で、それはもう毎日のようにパンを買ってはいただいていたので(パン星人)、そこから引越してしまったら、ああ、パンのある暮らしもおしまいか、これからどうなってしまうのだろう、そう不安に感じていたので、こうして新しい土地にも良いパンの存在を確認できて嬉しく思う。



しかもね、これだけじゃないんだな。
他にも既に、良いパンの店があるんだけどそれはまた書きます。


岩手を訪れた際には、盛岡のお店に並んでもいいし、スーパーなどで売られているこのコッペはんを是非、食べてみるといいと思いますよ。





スポンサーリンク