古くからの蒸和菓子(餅)おいしいよ

花巻は今日、雪がちらついていて、晴れてるのに雪が降っていたので起き抜けにちょっと エキサイトしました。
前に住んでいた東京は雪はまだだと思うので、ちょっと、いいでしょう?こっちはもう雪降ってるよ〜イーーーーーだという気持ちになりました。
テレビの天気予報を見ていると、東京の気温が11度で、それなりに寒いと思ってたけどこちらが最高気温3度とかなので、そうか〜やっぱり東北は寒いんだな、と実感しています。


自転車乗ってると耳 痛いしな。
寒さで。


あまりにも耳が痛いのでイヤー・マフを見に行っちゃったけど、自転車に乗る時って耳が塞がれて感覚がシャットアウトされると、結構怖いんだよね。
五感をフル稼働してるでしょう。やっぱり。

だから、頑張る。寒さで耳 アレだけど。
春が来るまで



IMG_1400.jpg
空の広さ。
空が広くて、今までは高いビルに囲まれてる場所に住んでたから、滅多に見る事ができなかった光景が日常的に目の前に広がってるわけ。
360度空が見える みたいな。
思わずね、立ち止まるよ。
立ち止まって空を見ちゃうとか贅沢だなと思う。






さて。
こちらに来る前から気に入っていた餅があってな。



餅。




土地の、古くからある餅で、たぶん地域や家庭によって無限のレシピが存在していそうな餅です。
それがこちら。
IMG_1401.jpg


菊の御紋の形に整えられて蒸された餅。
これがだから、ケースによって形が違って、同じ店にも複数の形のものが売られてたりするんだけど。
なんか、ひねったやつとか。
おせち料理に入ってるひねりこんにゃくあるでしょう。あんな感じの。
地域のお母様が作ったやつが売られてるの。





きりせんしょ といって、材料は、うるち米の粉、もち米の粉、ごま、くるみ、砂糖、醤油、など。



見た目通りの構成要素でしょう?
そういう食べ物が安心だよ。



これがだから、5個くらい入ってひとパックで売られているんだけど、前からおみやげで買って来てもらったり、来た時は自分で買って食べたりしてるんだけど。
餅がまず、好きじゃない?



....好きなんですよ。





ねっちりとした食べ物が好きだから。







それにくわえて、砂糖や醤油、くるみ、それにごまも入っているという事は、アレですよね。






香ばしく甘しょっぱい みたいな。
おいしそうでしょう?


これらの材料を混ぜて、蒸すんだよね。
蒸和菓子 というからには。





これ、買って来て、餅だけに結構食べごたえがあるから、一日かけて一つずつ間食として食べていくつもりで置いておくんだけど、だいたい一時間くらいですぐ食べ終わるよ。



シンプルな素材だけに奥が深いんだろうけど、ちょっと、自分でも作ってみたいよね。
地元の人に作り方習いたい。
クックパッドで検索してもいいけど。




この前書いたフクダのパンも、依然として毎日いろんな種類を買っちゃうし、この餅や、他にもいろいろな種類が売ってるから、いつも食べてるよ
脱・激痩せ という事で。
今ほら、183センチ55キロとかだから。
すぐお腹空くよ
だからいろんなもの食べないと。




IMG_1398.jpg
おまけ:東京の庭で育てていたトマトを引越しのさなか救出し、こちらに連れてきました。
日当りの良いところに置いておくとこうして少しずつ赤くなってくるから、そうしたら食べちゃう




IMG_1399.jpg
おまけ2:こちらも東京から連れて来た、生きてるクリスマスツリー(もみの木)。
去年までは家の中で点灯していたけど、今年からは外かな。
ちゃんとライトアップして、クリスマスの雰囲気を堪能するよ。
(主イエスはすべて人の子の父。)





スポンサーリンク