渋谷区の家も素敵でした。

花巻に引越してくる前に住んでいた渋谷区の家もすごく素敵で気に入っていたので、思い出を振り返るという意味でもちょっと、画像を載せさせて下さい。
引越し作業が全部終わって、入った日の状態に戻った時に思い出として撮影した写真です。


この家も、引越そうか〜みたいな感じで探している時に福音のように出会い、それこそトントン拍子で入居が決まったのでした。
運命的に


場所は、渋谷の街まで徒歩で行けて、新宿駅も自転車ですぐだし、下北沢も自転車ですぐだし、近所にはオシャレカフェもたくさんある素晴らしいエリアでした。
(ただし出不精だったため至近のはずの渋谷にすら、近所の店にさえほとんど行かず。)
間取りは3LDKで、写真を見ていただけると分かりますがウルトラレトロな家です。
密閉性の高い新しい家とは違いましたが、そういうのが好きだったしとにかく雰囲気のある家だったので満足していました。
レトロ→古い家だったおかげで、こんなに東京ど真ん中にある一軒家なのに、驚異的に安かったしね。
近所の1Kの方が高い、という事もザラにありました


IMG_1292.jpg
玄関からして既にスパーレトロ。

IMG_1290.jpg
廊下と、左手には池を備えた庭が。
文豪か。文豪がいる家か。

IMG_1291.jpg
階段から二階への流れも超レトロで雰囲気満点。

IMG_1288.jpg
二階の一室。
そこかしこに意匠に富んだガラスをはめ込んだ雪見障子が。

IMG_1289.jpg
一階の一室。
目を見張るガラスの美しさ。




東京でも、探せばこういう趣き深い家と出会えるという事だ。




IMG_1287.jpg
これが引越し当日の様子です。
作業員の方達のあまりのテンポの良さに恐れおののいて、カフェに避難した時に撮影しました。





スポンサーリンク